12月4日(水)の練習に磯辺コーチがいらっしゃいました。

本日は淵野辺4面で練習を行いました。

全体でアップを行った後、リターン練習を中心に行いました。前半はサーブリターンでのラリー練習を行い前に入るリターンと後ろで取るリターンの確認を行いました。後半は速いサーブをフラットで返球する練習を行いました。普段スピンやスライスで返球してる現役が苦戦していましたが、次第にものにしていきました。磯辺コーチからは、リターンで前に入ると相手の時間を奪うことができる。後ろで取ると自分の時間を作ることができ、また相手のアタックの時間を遅らせることが出来るとアドバイスをいただきました。

リターン練習後は、チームに別れてポイント練習を行いました。ポイント練習でもリターンの動きを意識しながら行いました。そのためリターンから多くのポイントをとる事が出来ました。

磯辺コーチからは、リターンは戦術を考えて打つことが重要でスピン、スライス、フラットを使い分けることで幅が広がるとアドバイスをいただきました。リターンで相手を崩すことで試合を有利に展開できることが出来るので必ず習得します。

本日は20時まで淵野辺コートが使えるということで自主練に励む現役が多くいました。磯辺コーチにも現役にアドバイスをいただきました。

磯辺コーチ本日はお忙しい中練習にお越しくださり本当にありがとうございました。

304DA462-1D61-4BC6-AD09-728CEFFC7139.jpeg

【2年 松下】

12/4(水)幹部挨拶を行いました。

渋谷キャンパスで最も高い、若木タワーの18階で山口耕史顧問に幹部挨拶を行いました。

山口顧問から、勝つためにはあらゆる手段を利用した宮本武蔵を見習い、よくよく工夫するようにとアドバイスいただきました。

また、フルセットの試合やハードな練習をこなすには体力が必要であり、誰でも鍛えられる部分だから基礎となる土台を大事にしてほしいともアドバイスいただきました。

幹部一同、まず自らが率先してトレーニングをこなし、フィジカルを鍛え上げ、ファイナルセットに入ったら負けない國學院大學を作り上げます。

山口顧問、お忙しい中幹部挨拶にお越しくださり本当にありがとうございました。

D004DECB-0EBA-4814-ACFB-637973D93D4F.jpeg

【3年副将 栗岩】

12/1(日)向上高校と練習会を行いました。

たまプラーザ5面で向上高校と練習会を行いました。

午前は基礎的な面を練習しました。57期初めての練習会ということもあり、最初は現役が緊張してましたが、コミュ二ケーションを取り、アドバイスをしたりして、午後になる頃には高校生も声出しをしてくれました。

午後はダブルスを中心に展開練習を行いました。現役と高校生が組んだり、より積極的にコミュニケーションが取れ、高校生と一緒に盛り上げることができました。

顧問の先生方からスポーツドリンクの粉をいただきました。ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

1年生をはじめとして現役は来年入ってくる後輩を見据えて、いいイメージができたと思います。

向上高校の皆さんありがとうございました。試験にテニスに頑張ってください。

A2852244-36AE-4222-8D79-2D0BEF5DC199.jpeg

D50CEC70-E5BC-4E13-A099-E06E97242BF9.jpeg

46A78918-6D4F-4E61-8250-8500964B199E.jpeg

【3年副将 栗岩】

11/30(土)の練習に磯辺コーチ、第36期高林邦年先輩、第50気齋藤大夢先輩、第54期神谷悠太先輩、小池明秀先輩、茶志川瑞稀先輩、第56期今井一貴先輩がいらっしゃいました。

本日はたまプラーザ5面で引き続き基礎的な面の練習を行いました。

OBの先輩方には球出しや台になってくださり、プレーごとに各々にアドバイスをしていただきました。また、現役との試合を行なっていただきました。

磯辺コーチからダブルスでポーチするための基本的な戦術として真ん中に深い球を入れる有効性を教えていただきました。ポーチの練習では、初めはなかなか思い切って出れない部員も多かったのですが、練習していくにつれてしっかりネットに詰められるようになっていきました。このまま実戦でもポーチに出てポイントを取れるように取り組んでまいります。

磯辺コーチから時間や空間を使った戦術を知り、ゴール地点から逆算して考えることで基礎技術の大事さを理解して取り組むことができ、より質が高まるとアドバイスをいただきました。

高林先輩から、技術は急には伸びないが戦術は常に考えることで急激に伸び続けるので、今持ってる技術でどうしたらポイントが取れるのか常に考えるようにとアドバイスをいただきました。

茶志川先輩から、強い人は相手に合わせた戦術を見つけ、同じことをひたすら続けて勝つことができるため、戦術・技術・再現力が備わっていることが大切だとアドバイスをいただきました。

日没が早く練習できる時間も少なくなってきておりますので一球一球意図を持って質の高い練習をしてまいります。

磯辺コーチ、高林先輩、齋藤先輩、神谷先輩、小池先輩、茶志川先輩、今井先輩、本日はお忙しい中練習にお越しくださり本当にありがとうございました。

FBB7B144-E518-4546-8655-1DC5C1981759.jpeg

【3年副将 栗岩】

11月24日(日)の練習に郡司顧問、第50期小嶋未穂貴先輩がいらっしゃいました。

本日は淵野辺4面で男子の下チームが明星大学と練習試合を行いました。また2面を使い、男女一日練を行いました。

郡司顧問からバナナ、パンの差し入れをいただきました。現役でいただきました。ありがとうございます。

男子下チームは現役同士での試合後、ミーティングでのアドバイス交換やその後の自主練を通して今日見つかった課題や反省を見直しチームの底上げをします。

明星大学の皆さん本日はありがとうございます。

一日練の方は、午前中アップ後球出し練習を行いました。ストロークは引き続き後ろから前の動きを意識して取り組みました。ボレー練習も引き続きフットワークや前に入りながらボールを捉えることを意識して取り組みました。ドライブボレーの練習では前に行ったときよりボールを捉えられている現役がいました。

午前練の後、現役同士で指導している姿が見られました。お互いに教え合い、切磋琢磨してチームとしても強くなります。

午後練は、男女混合でペアになって展開練習を中心に行いました。小嶋先輩には現役とペアを組んでいただきました。1つのメニューが終わるごとに時間をとりペア同士でアドバイスをしました。ポイント練習でもペア同士や相手ともアドバイス交換を行いました。

小嶋先輩から、ダブルスはリーグにおいて重要でありダブルスの結果によってシングルスの戦い方にも関わり、またダブルスはリーグにおいてチームの雰囲気作りになる。昇格した代の先輩方の話を聞くことが大切とアドバイスをいただきました。

郡司顧問、小嶋先輩、本日はお忙しい中練習と練習試合にお越しくださり本当にありがとうございました。

C89566D0-9089-4259-A0F2-A8D81CD27F0F.jpeg

83A06E86-15C5-4111-B934-417135455C5F.jpeg

【2年 松下】

カテゴリ

月別 アーカイブ